数千年前から伝わる宝「カクレミノ」の価値再発見!

コリアンスピリットによる独占インタビューです。

*****

永遠不滅の人生を夢見た秦の始皇帝は四方に臣下を送り、不老草を探させた。そのうち、徐福という臣下が済州島に辿り着いて発見したのがチョウセンカクレミノだ。この話は李瀷著『星湖僿説』に出てくる。

実際にチョウセンカクレミノは、長年、韓国固有の特産物と位置づけられてきた。百済、統一新羅、高麗、朝鮮にいたるまで、中国の皇室に献上された重要品だった。

しかし、歴史的な浮き沈みの中で多くの時間が流れ、「カクレミノ」という名前はだんだん忘れ去られていった。そんな中、絶滅したと思われていたチョウセンカクレミノの自生地が全羅南道地域で発見され、その価値が注目を浴びた。

世界的な瞑想家であり、脳教育者・著述家でもあるグローバルサイバー大学の李承憲学長は、長く忘れ去られていたカクレミノを現代人の自然治癒力回復に活用している。カクレミノの脈をつなぐためにカクレミノの研究に邁進している李承憲学長にインタビューした。

-数年前からカクレミノの研究をされているとお聞きしています。研究を始めたきっかけは何ですか?

30年前から自然治癒について研究しながら瞑想やトレーニング、呼吸を通して体内の自然治癒力を高める方法を研究してきました。韓国でも近年、カクレミノについて多くの人々が関心を持ち、研究と効能がマスコミに紹介されました。私もずいぶん前に済州島でカクレミノを知り、研究を始めました。

-カクレミノはこれまで、韓国固有の樹種と思われていましたが、最近、ニュージーランドと日本で発見されたと聞きました。

韓国固有の樹種という言葉が出るのは、海外ではカクレミノについての研究がそれほど活発ではないからです。カクレミノの成分を含む木かどうかを判断するためには、葉、茎、香りなどを観察し、噛んで食べながら何度も試行錯誤と経験を繰り返して方法を習得する必要があります。

私は「弘益人間」精神と「脳教育」を伝えるために世界の多くの国を訪れ講演しました。そして昨年、講演のために訪れたある国でカクレミノを発見しました。雨の降る日に数時間、山を歩き、しばらく木にもたれて休んでいたのですが、どこからか奥深い香りがするのです。周りを見渡してみると、私がもたれていた木がカクレミノの木でした。

カクレミノの樹液は自然に生成されるか、木の表皮に傷をつけると、黄色い樹脂液が出るので、それを採取します。ここで発見したカクレミノは、樹液が自然に出てきており、とても神秘的でした。韓国の専門家に写真を見せると、とても驚きました。この樹液を採取して研究してみると、従来の樹液よりもはるかに強い効果が見られました。

それ以来、カクレミノを活用する方法に関心が生まれました。塗料だけではなく、最近、薬用として健康にも効果があるという研究結果が多く出ています。カクレミノの活用法を地道に研究すれば、韓国だけでなく世界中の多くの人々が恩恵を得られると思います。

-「千年の神秘」、「伝説の塗料」と呼ばれたカクレミノの脈が途切れた理由は何ですか?

最高級の天然薬剤としても名高いカクレミノはとても珍しく、一般人はお目にかかることもできませんでした。宮中秘伝として伝授され、王室の健康薬剤としてのみ使われました。塗料の漆は、千年万年続くきらびやかな金の光を放つことで有名で、中国の皇室は漆を用いました。

しかし、収奪のような朝貢の要求に民がとても苦しみ、丙子の乱(1636年)以降は、朝鮮王室でさえ使用が禁止され、民は夜な夜なカクレミノの木をすべて切り払いました。こうして長いあいだ、脈が途絶えていたカクレミノは、最近になって全羅南道で自生地が見つかり、注目され始めたのです。

-最近、自然治癒に対する関心が急増しています。現代人の健康面におけるカクレミノの価値とは? どんな人におすすめですか?

カクレミノは予防医学の点から自然治癒力を向上させます。一般の医薬品とは異なり、長期的に服用しても中毒にはなりません。木の安息香は、心を穏やかにし、様々な種類の良くないエネルギーを浄化する効果があり、香として焚くこともできます。服用時、体質に関係なく、最も良くない臓器からサインがきます。まるで万能薬のように、様々な臓器の疾病はもちろん、浄化にも効果的です。このような効果は臨床検査結果にも続々と出てきています。

カクレミノを通して多くの人が自然治癒力を回復し、自然のありがたみとその価値が分かるようになれば、私たちの文化への誇りが生まれます。

-カクレミノの研究について今後の計画は?

まず、2000年の伝統を継承するということ。国力が弱まり、歴史の中で消えたカクレミノが発見され、復活したというのは、優れた伝統と文化を継承するという意味があります。

2つ目は、自然治癒力および人間性の回復です。カクレミノの効能をうまく活用すれば、自然治癒力が最大になるのを経験できます。過去30年間、呼吸と瞑想を通して、内在する能力を回復する方法を研究してきましたが、カクレミノは自然治癒だけでなく、瞑想の優れたツールであることも発見しました。

ここでいう自然治癒力の回復は単純に肉体的な健康だけを意味するのではありません。私たちの最も自然で純粋な本質、人間の真の本性、つまり人間性を取り戻すことです。人間が人間を尊重せず、自然を尊重しないことによって自然が破壊されています。本来の人間性を取り戻し、自然の価値を回復するのが人間性回復です。

私は長年、脳教育を通して人間性を回復すべきだという目的で研究し、脳教育が世界で初めて学問になりました。アメリカ、日本、ヨーロッパなどの国で脳教育に大きな関心を寄せています。先ごろ、中国と脳教育コンテンツ契約を結びました。

私はカクレミノ研究開発を通して、全人類が健康で幸せになれる「人間性文化運動」を推進していこうとしています。製品を開発し、販売するのではなく、非営利組織を通して寄付金を集め、多くの人々がカクレミノの効果を経験し、良いことに参加できるようにする予定です。

カクレミノを媒介として人間を生かす人間性文化運動を多様に繰り広げたい、このように真の健康を追求することに貢献していきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。