ILCHI Message

日々の生活の中での気づきと、世界に向けたメッセージをお送りします。

  • 言葉からエネルギーへ。精神文明を開く新たな言語
    2015年2月10日
    私たち人間は、あらゆるものに名前を付けようとします。 モノはもちろん、自分たちの行動や感情にいたるまで、呼び方を考えます。

  • 情報の本質
    2014年12月22日
    「情報」という言葉は、すっかり聞き慣れた単語になりました。 これは、パソコンが一般的に使われるようになったお陰のようです。

  • 地球のすべての生命は「特別」である
    2014年11月22日
    私たちは、心のどこかに「自分は特別だ」という意識を抱きやすいです。 「自分は特別だ」という意識は、個性や自分らしさを磨く原動力になりますが、 この意識が強すぎたり、誤った方向に向かったりすると、 他者との対立や差別を生むことになります。

  • 地球を中心に据えた尺度を持つ
    2014年10月10日
    歴史に名を残した統治者の多くは、国の運営にあたって「尺度」の統一に力を入れました。 複数の部族や民族をまとめて国を作ると、バラバラだった重さを量る秤(はかり)、 体積を量る升、長さを測るモノサシなどを一本化したのです。

  • 「肉体」が生命のすべてではない~「エネルギー体」と「情報体」を知る
    2014年9月26日
    私たちの体をつくる成分にそれぞれ値段をつけても、大して高価にはなりません。 70%の水とタンパク質、そして微量のカルシウム、リン・・・、どれもありきたりの物質です。

  • 地球意識こそが、「真の私」を引き出す
    2014年8月20日
    世界は今、干ばつや猛暑、豪雨などの異常気象による自然災害に悩まされています。 これは地球温暖化による気候変化が影響しており、今後さらにこうした災害が増えると懸念さされています。

  • メンタルヘルス時代と脳教育
    2014年6月17日
    メンタルヘルスは、単に精神疾患がないということではありません。 世界保健機関(WHO)によると、メンタルヘルスとは、 人が生活の通常のストレスに対処でき、生産的に実り多く働くことができ、 自分のコミュニティに貢献できて、自分自身の潜在能力を実現する良好な状態をいいます。

  • 21世紀の健康概念としての精神の健康
    2014年5月22日
    21世紀が始まる前に起こった変化のうち、喜ばしい点をいくつか挙げるなら、 「健康についての定義の変化」を挙げたいと思います。

  • 脳活用と調和のとれた人
    2014年3月19日
    人間が五感で認知できるのは、実在しているものの100分の1もありません。 人間の意識は大きすぎるものや小さすぎるもの、 あまりにも早いものやとても遅いものを認識することができません。

  • 私たちの選択する未来
    2014年2月14日
    私たちは対立と競争を通じて外形的価値を追求する物質文明時代の最後を生きています。 物質文明の象徴は競争と支配です。

コメントは受け付けていません。